須藤建設の組織図

メンテナンス部

賃貸事業部は「入居者管理」というソフト面を担当しており、メンテナンス部は「建物管理」というハード面を担当しています。共用部分の日常清掃及び定期清掃、消防点検とその報告、諸設備点検とその報告、建築設備点検とその報告を行います。その他、外装、防水、共用部分を定期的に検査し、効率の良い修繕計画を立て、建物の保全を図ります。また、水漏れ等の緊急時には「須藤建設24時間緊急センター」を設け対応しています。

工事部

主に賃貸事業部からの依頼による管理物件の「入居者退室後のリフォーム工事」を行っています。その他、「入居中工事」「設備交換工事」「共用部分の修繕工事」「外装工事」「防水工事」「スケルトンからのリフォーム工事」を行っています。

不動産部

資産の増強や資産内容の入れ替えを検討されたオーナー様が、「新規資産の購入と保有物件の売却および買換え」を希望された場合、賃貸事業部からの依頼によって、売買の仲介、適切な価格の算定、法務面や税務面のアドバイスといった支援を行います。また不動産の取引に関するすべての業務に幅広く対応しています。

設計部

主に、賃貸事業部や不動産事業部からの依頼にもとづき、募集物件の図面作成、スケルトンからのリフォーム工事の設計、および各種のプランニングを担当しています。またマンションのリフォームや、オーナー様のご自宅の改築に関する設計にもお応えします。ほかにもマンションの設計に関するあらゆるご要望にお応えします。案件の内容によっては、信頼できる設計事務所や建設会社へのご紹介も行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です